Music
素敵な洋楽
search
タイトルが「i wanna」から始まる男性が歌う洋楽まとめ
最終更新:

タイトルが「i wanna」から始まる男性が歌う洋楽まとめ

皆さんは日ごろ洋楽を聴いていて、この単語ってタイトルによく使われるよな……と感じることも多いのではないでしょうか。

もちろん邦楽も同様なのですが、アーティストたちが好む言葉のチョイスが分かっておもしろいのですよね。

今回の記事では「i wanna」といういかにも使われていそうな言葉から始まるタイトルの男性が歌う洋楽をリサーチ、ジャンルを問わずまとめています。

イメージとしてメロウなバラードに多く使われているような気もしますが……真相はこの記事をチェックして確認してみてください。

タイトルが「i wanna」から始まる男性が歌う洋楽まとめ

I Wanna Love You (ft. Snoop Dogg)Akon

セネガル出身のR&Bシンガー、エイコンさん。

多くの名曲を生み出してきたR&Bシンガーで、何人もの偉大なラッパーたちと共演してきました。

その中でも、特にオススメしたいのが、こちらの『I Wanna Love You(ft. Snoop Dogg)』。

西海岸のキングである、スヌープ・ドッグさんと共演した作品で、スラングが混じったハードな愛のリリックが特徴です。

エイコンさんの特徴である、レゲエ調のサウンドが光る名曲R&Bです。

Ryo

I Wanna Know (ft. Nico & Vinz)Alesso

スウェーデンを代表する世界的な音楽プロデューサー、アレッソさん。

ケイティー・ペリーさんやワンリパブリックといった有名なアーティストと共演しているため、ご存じの方も多いと思います。

そんな彼の楽曲のなかでも、今回のテーマにピッタリな作品が、こちらの『I Wanna Know(ft. Nico & Vinz)』。

ポップ色の強いエレクトロハウスに仕上げられており、全体的に爽やかな雰囲気がただよっています。

Ryo

I Wanna KnowJoe

心を揺さぶるメロディと歌詞が際立つ、ジョーさんの『I Wanna Know』。

深い愛情を感じさせるこの作品は、聴く者の心に静かに響き渡ります。

やさしいボーカルと優しいアレンジが特徴的で、特に心温まるバラードを求める方にはピッタリです。

静かな夜長に、または愛しい人を想いながら、この曲に耳を傾けることで、感情が豊かになる瞬間を体験できるでしょう。

聴くだけでなく、恋人と共に楽しんでもらいたい、まさに胸に染み入る一曲と言えます。

RAG MUSIC 編集部

I Wanna Benz (ft. Nipsey Hussle & 50 Cent)YG

西海岸を代表するラッパーの1人、YGさん。

ティーンたちに、「西海岸で最もオーサムなギャングスタラップは?」と聞けば、間違いなくYGさんの名前が挙がります。

現代的なギャングスタラップを地で行くラッパーで、サグなライムとイカしたフレックスはヘッズからも絶大な支持を集めています。

そんなYGさんの楽曲のなかでも、特にオススメしたいのが、こちらの『I Wanna Benz(ft. Nipsey Hussle & 50 Cent)』。

共演している面々から分かるように、ミドルスクールの濃いギャングスタラップをリバイバルしたような楽曲です。

Ryo

I Wanna Be Your LoverPrince

『I Wanna Be Your Lover』は、プリンスさんが表現豊かなファルセットボイスで熱く愛を歌い上げる楽曲です。

エネルギッシュなファンクビートが際立ち、リリースされた当時、多くのリスナーを惹きつけました。

シンプルで直接的な歌詞が、純粋な愛の告白として心を打つのです。

これはプリンスさんの初期のヒットであり、その後の彼の音楽スタイルを予感させる一曲です。

当時の音楽シーンに新風を吹き込んだ本作は、ファンクのリズムをベースにしながらも、ポップな香りをまとったサウンドが新鮮で、今聴いても色褪せることはありません。

プリンスさんの才能が満ち溢れる名曲と言えるでしょう。

RAG MUSIC 編集部

続きを読む
続きを読む