worldMusic@RAG
洋楽をもっと楽しむWebマガジン
menusearch

バンド初心者のための洋楽の練習曲

バンド初心者がまず最初に直面する課題のひとつが、選曲、曲決めです。

あまりにも難しい曲を選んでしまうと、モチベーションの低下にも繋がりかねません。

でも、どの曲が簡単なのかわからないという方が多いと思います。

それに簡単なだけではなく、かっこよくないとやはりモチベーションは上がりません。

そんな悩みを一気に解決する洋楽集です。

もくじ

バンド初心者のための洋楽の練習曲

Back In BlackAC/DC

オーストラリア発、世界のトップに躍り出たバンドのヒットナンバーです。

ギターリフとボーカルが印象的な曲です。

ブライアン・ジョンソンのハスキーなロックボイスとアンガス・ヤングのダックウォークは真似して練習する価値あり?

Crazy Little Thing Called LoveQueen

難解な曲が多いクイーンのナンバーのうち、比較的易しい曲を選びました。

Dコードの基本進行ままの曲ですので演奏しやすいと思います。

後期のクイーンのライブでもこの曲はフレディ・マーキュリーもギターを持ちながら定番ソングとして演奏されていました。

I Don’t Whant To Miss A ThingAerosmith

ボン・ジョヴィ同様、最も成功したバンドの一つです。

映画「アルマゲドン」でも有名なスローナンバーをチョイスしました。

他にも初期のラップナンバーの原曲となるWalk This Wayなどでも知られています。

NumbLinkin Park

2000年代を代表するバンドと言ってもよいでしょう。

この曲が収録されたアルバム「メテオラ」は、全世界で1,000万枚のセールスを記録しています。

ボーカルのチェスター・ベニントンは2017年7月に自殺しています。

Sweet Child O’ MineGuns N’ Roses

イントロだけでかっこいいこの曲。

ボーカルは高くギターソロも難しく、初心者からちょっと背伸びした曲ですが、ライブ受けはまちがいなしです。

ガンズ・アンド・ローゼスは、曲だけでなくファッションもロックのお手本のようなバンドです。

Smells Like Teen SpritNirvana

世界中にグランジ・ブームを巻き起こしたバンドです。

ボーカルのカート・コバーンが早くに亡くなってしまったため、活動期間は短いですが、この曲が収録されたアルバム「ネバーマインド」はロックの歴史のうえで外せない1枚となっています。

Viva la VidaColdplay

アルバム「美しき生命」からのシングルカットで、彼らのようなオルタナバンドの曲としては珍しく日本でもヒットしました。

オーケストラ代わりのキーボードが大活躍する曲ですが、派手な印象のわりに演奏は楽。

初心者向きといえます。

Enter SandmanMetallica

メタルバンドの代表格です。

彼らの作品は全世界で1億枚以上のセールスを記録していますが、初期にはMTV全盛期にミュージックビデオを作らず、ラジオでもエアプレイされなかった中、ライブを繰り返し、地道にファンを獲得していった歴史のあるバンドです。

Stand by MeBen E. King

スタンダード・ナンバーとして広く知られた曲ですが、ジョン・レノン・バージョンのほうが好きだという人も多いでしょう。

いずれにしろ構成が単純なので演奏は非常に簡単。

バンドとして演奏するならレノン・バージョンを参考にした方がそれらしくなります。

The House Of The Rising SunThe Animals

60年代のブリティッシュ・インベンションを代表するバンドです。

イギリスのバンドですが、非常にブルース色の強いナンバーが多く、この曲もアメリカのフォークソングをカバーしたものです。

メンバーのチャス・チャンドラーはジミ・ヘンドリックスを見出した人としても有名です。

おすすめの記事あわせて読みたい