worldMusic@RAG
洋楽をもっと楽しむWebマガジン
menusearch

ハウスミュージックの名曲。おすすめの人気曲

ハウスミュージックを代表する数々のナンバーの中から、スタジオスタッフがおすすめする名曲、人気曲をご紹介します。

ハウス入門にもぴったりのプレイリストです。

もくじ

ハウスミュージックの名曲。おすすめの人気曲

So Good To MeChris Malinchak

ハウスの基本は四つ打ちですが、この曲は完璧にその形態となっています。

ディスコなども四つ打ちなので、その感覚は考えるよりも、実際に聴いてみるのが良いでしょう。

ボーカルも甘くて、初心者向けのハウスミュージックです。

Boom Boom PowThe Black Eyed Peas

The Black Eyed Peasによって2009年にリリースされたトラック。

アメリカではリリース後の最初の一週間で、46万5000件以上がダウンロードされました。

Will.i.amがオーストラリアのシドニーのナイトクラブで聴いた、エレクトロ・サウンドからインスパイアされています。

ShotsLMFAO ft. Lil Jon

カリフォルニア出身のエレクトロ・デュオであるLMFAOによって、2009年にデジタルダウンロード・リリースされたトラック。

ミュージック・ビデオはラスベガスにあるヴェネチアン・ホテルのタオ・ビーチで撮影されました。

アメリカのチャートでNo.2を記録しています。

In The Name Of LoveMARTIN GARRIX & BEBE REXHA

オランダのDJ兼プロデューサーのMartin Garrixと、アメリカのシンガー・ソングライターであるBebe Rexhaによるコラボレーション。

2016年にデジタルダウンロード・リリースされました。

2016年8月の「The Tonight Show Starring Jimmy Fallon」で、The Rootsの伴奏によってパフォーマンスされています。

Addicted To YouAvicii

当時23歳のAviciiが、71歳のソングライター、Mac Davisとコラボレーションした楽曲。

オクラホマのシンガーソングライターであるAudra Maeが、このトラックのボーカリストを務めています。

ミュージックビデオは、ボニー&クライドをテーマに制作されました。

Under ControlCalvin Harris & Alesso ft. Hurts

Calvin Harrisと、スウェーデンのDJ Alessoによるコラボレーション。

イギリスのエレクトロニック・デュオ、Hurtsのリード・シンガーであるTheo Hutchcraftによるボーカルをフィーチャーしています。

2013年8月にBBC Radio1において、IbizaのUshuaiaホテルからライブ中継されたトラックです。

Heroes (we could be)Alessoft. Tove Lo

スウェーデンのDJ兼プロデューサーのAlessoによる曲。

同じくスウェーデンのシンガーであるTove Loによる歌詞は、彼女が見ていたTVシリーズ「ヒーローズ」のエピソードからインスピレーションを得ています。

アメリカのダンスチャートでNo.1を獲得している楽曲です。

I Want You To KnowZedd/Selena Gomez

Zeddの2枚目のスタジオアルバムからリリースされた最初のシングルです。

Selena Gomezをフィーチャーし、ニュージャージーのプロデューサー、KDrewと共同制作されました。

ZeddとGomezは、2014年に「Break Free」でコラボレーションしたときに初めて出会っています。

This Is What It Feels LikeArmin van Buuren ft. Trevor Guthrie

Armin van Buurenは、オランダのエレクトロミュージック・プロデューサーで、2001年以来、毎週約200万人のリスナーが25カ国以上にいると言われているラジオ番組「A State of Trance」を主催しています。

この曲は、彼の5枚目のアルバム「Instinct」からの楽曲です。

One (Your Name)Swedish House Mafia

Swedish House Mafiaは、スウェーデンのDJ兼プロデューサーのAxwellとSebastian Ingrosso、Steve Angelloからなるハウスミュージックグループです。

この曲ではアメリカのラッパー、Pharrell Williamsがフィーチャーされています。

2010年7月25日に英国でリリースされ、英国のシングルチャートでNo.7を記録しています。

おすすめの記事あわせて読みたい