Music
素敵な洋楽
search
【2024】一度は聴いたことのある洋楽~話題の新曲から往年の名曲まで
最終更新:

【2024】一度は聴いたことのある洋楽~話題の新曲から往年の名曲まで

テレビや街中で流れている曲を耳にして、聴いたことはあるけど誰の曲だったっけ……となってしまうことは、誰しもが一度は経験しているのでは?

現在はShazamのような便利なアプリもありますが、鼻歌で何となく人に伝えてみたなんていう涙ぐましい努力をしたことがある人も多いはず。

そこで今回の記事では、どこかで一度は耳にしている洋楽の名曲の数々をお届けします!

最新・近年の注目曲や人気曲を中心として、TikTokなどでリバイバルヒット中の往年の名曲も含めた時代やジャンルを問わないバラエティ豊かな選曲でお届けします。

この記事を読むことで、何となく知っていたあの曲の真実が分かるかも?

ぜひご覧ください!

もくじ

【2024】一度は聴いたことのある洋楽~話題の新曲から往年の名曲まで

vampireOlivia Rodrigo

新たなる才能の象徴、オリヴィア・ロドリゴさんが放つ楽曲『vampire』は青春の葛藤を音楽に込めた感動的な一作です。

シンプルながらも深い響きを持つピアノの旋律とオリヴィアさんの力強い歌声が合わさり、聴く者の心にしっかりと根を下ろします。

生き生きとした感情表現は、まるで夜空を舞う吸血鬼のように自由で、聴く者に独特な世界観を提供します。

『vampire』はまさに一度聴いたら忘れられない、彼女の代表作となるでしょう。

日々の生活の中で、耳にしたくなるような印象的なメロディーは、あなたのプレイリストにも是非加えてみてほしい一曲です。

RAG MUSIC 編集部

HappyPharrell Williams

ファレル・ウィリアムスさんの『Happy』は、一度耳にすると心が踊るようなリズミカルなビートと明るいメロディーが特徴的な楽曲です。

この曲の持つポジティブなエネルギーは、聴く人を自然と笑顔にさせ、思わず体を動かしたくなります。

世界中で愛され、多くの人々がこのメロディーに合わせて踊る様子がミュージックビデオにも表現されており、見る人の心を掴んで離しません。

ストレスがたまった日の夜や元気を出したい朝に耳にすれば、その日一日が明るく過ごせるかもしれません。

『Happy』は、言葉を越えて世界中の人々に愛され続けるパワーソングであり、聴いた人々に幸せな気分を提供し続けています。

RAG MUSIC 編集部

greedyTate McRae

高揚感を呼び覚ますビートと、エフェクトが効いたシンセサイザーが織り成す、テイト・マクレーさんの楽曲『greedy』。

自信に満ちた歌詞が印象的で、リスナーを惹きつける力があります。

この曲はリリースされるやいなや、TikTok上で話題をさらい、多くの人々のプレイリストに加わりました。

オススメの一曲として、聴き手の記憶に残るフレーズやリズムを心地よく感じることでしょう。

さりげなく流れている曲の一つに、次に耳にした際は「あ、この曲か!」と思わず口ずさんでいるかもしれませんね。

興味を持ったら、ぜひ積極的に聴いてみてください。

RAG MUSIC 編集部

If We Ever Broke UpMae Stephens

TikTokで人気を博し、多くのリスナーの心を掴んだ楽曲『If We Ever Broke Up』。

メイ・スティーブンスさんが放つこの曲は、軽快なリズムに乗せ、失恋をテーマにした歌詞が魅力的です。

リスナーはそのアップテンポなサウンドで踊りながらも、切なさを感じることができるでしょう。

失恋という普遍的なテーマながら、メイ・スティーブンスさんの新鮮な視点が加わることで、より深みを増した楽曲です。

心を動かされるようなこの曲を聴いたら、きっと何度でもリピートしたくなるはずです。

RAG MUSIC 編集部

HONEY (ARE U COMING?)Måneskin

突然心を掴まれ惹き込まれる、そんな体験を提供するのが『HONEY(Are U Coming?)』。

マネスキンのダイナミックながらもクリアなサウンドは、リスナーの心を自由へと突き動かし、あらゆる束縛からの開放を促します。

覚悟を決める瞬間や新たな門出をテーマに、勇気付けるメッセージが込められたこの1曲は、夢追い人の背中を強く押す一押しのトラックです。

壮大なサウンドトラックとしても活用できるポテンシャルにあふれ、日常のシーンを格別なものに変えてくれるはずです。

RAG MUSIC 編集部

続きを読む
続きを読む